剥がせる塗装

IMG_6638

広島初、スプレー塗装式のプロテクションフィルム。継ぎ目なく、従来不可能な形状の物でも、美しくボディをガードする。
最先端プロテクションフィルム誕生。

clear-cover

  • 塗装タイプなので複雑な形状部分にも施工可能
  • 耐UV性・耐酸性・耐薬品性・防汚性に優れているので、 酸性雨、鳥糞、樹液などをガード。
  • フィルムのつなぎ目がなく、エッジが見えないので、仕上がりが綺麗
  • 衝撃吸収性に優れた150μm以上の膜厚で飛び石等による傷を大幅に軽減
  • 新車と同等の光沢でオリジナル塗装の質感を損ねない。
  • 細かいキズなら自己修復可能
  • 塗装のようにポリッシング(磨き)やコーティングもOKで傷の修復や艶出しが可能。
  • 万が一の際は剥がすことが可能

IMG_6714 (2)

 

 

スプレーで施工する塗装タイプのペイント・プロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」

愛車の塗装の上に150μm(0.15mm)〜200μm(0.20mm)以上の厚さを持つ特殊なスクラッチガードクリアを塗装することで強力なプロテクションフィルムを形成。
飛び石傷や擦り傷などの塗装のダメージを大幅に軽減させます。
従来の貼るタイプのプロテクションフィルムとは全く異なり、愛車をスプレー施工ならではの隅々まで強力にガードします。しかもクリアタイプなら小傷や洗車傷が付いてしまった場合でも、ポリッシャーで研磨することによって傷の修復や艶出しができますので、綺麗な外観を長期に渡って維持することができます。
Fenix Scratch Guardは撥水性や防汚性能にも優れてており、事故などにより鈑金塗装が必要になった場合やお車の売却時でも剥がすこともできます。

tosouatu

thickness

ポリッシャーで研磨できるので光沢を復元させることが可能。
もちろんコーティングも施工OK!

IMG_6720 (2)

お好みのカラーに気軽にチェンジ!
はがせるカラープロテクションフィルム

Fenix COLOR PROTECTIONはトップ層とプロテクション層の間にカラー塗装層を加えることにより、あらゆるお好みのカラーにチェンジすることが可能です。ペイントプロテクションフィルムであるため、剥がして元に戻すことが可能。これまでに比べて気軽に愛車のカラーを変更することも可能になりました。
また、トップ層にFenix Scratch Guard MATTEを施工することにより、マットカラーも可能です。

IMG_6713 (2)

優れた耐候性で黄ばみや汚れからヘッドライトを守ります。

最近の車に採用されているヘッドライトはガラス製ではなく、加工しやすく強度が強いポリカーボネイト等の樹脂製のものがほとんどです。このポリカーボネイトも完璧ではなく、スリ傷は付きやすく、紫外線などに弱く時間が立つと黄ばみや白濁してしまいます。 Fenix ScratchGuardヘッドライトプロテクションを新品時や劣化前に施工することによって紫外線から受ける影響を抑えてキズなどからヘッドライトを守ります。

column_headlight

バイクにもペイントプロテクションフィルム

大切なバイクをいつまでも綺麗にしたい、そんな声に応えるべくバイク向けのペイントプロテクションフィルムがスタートしました。塗装部分や メッキパーツはもちろん、バイクならではの細かいパーツにも施工可能で、130〜200μm以上のフィルムで強力に愛車をガードします。

IMG_0157

Fenix Scratch Guardは塗装タイプのペイントプロテクションフィルムであり、また、独自のセルフリペア(自己修復)機能で万が一にプロテクションフィルムに入った小傷も50〜70℃の熱を加えることで自己修復し、目立たなくすることができます。 uardは塗装タイプのペイントプロテクションフィルムであり、単に上から貼るだけではないので、施工時に小キズなどを埋める効果もあります。塗装についたある程度の小傷や劣化は、施工するだけでほとんど目立たなくなり、膜厚、ツヤともに抜群です!!

右側は塗装前の状態。 左側は左側は磨き無しでFenix Scratch Gurardを塗りっぱなしの状態。

motorcycle01

世界トップレベル 塗装タイプで曲面にも自由自在な、
次世代ハイエンドペイントプロテクションフィルム

新発想、スプレーで施工する塗装タイプのペイントプロテクションフィルム「Fenix Scratch Guard」。
愛車のボディに3層構造の新発想スプレー施工・塗装タイプのペイントプロテクションフィルムを施工することによって通常のフィルムタイプでは施工不能だった形状の部分まで施工可能。傷や飛び石からボディを強力にガードします。

動画でご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=DiPu0C0vAXw

お問合せは0823-87-5465まで

 

今回はベンツのEクラスクーペをご購入いただきそのままカスタムの依頼を受けました。

IMG_3508 IMG_3507

なかなか程度も良い車です。

今回のカスタムのメニューもいろいろありまして。

まずは、車高調からです。

今回使用する車高調は外車などのラインナップも多いXYZです。

IMG_3525 IMG_3541

これを組みつけていきます。

XYZ 車高調 IMG_3599

これで車高調は組み終わりました。

続いてマフラーを交換します。

ベンツ マフラー IMG_3542

マフラーとディヒューザーを取り付けました。

なかなかいい感じです。

続いては、メッキの部分をボディー色でヘッドライトとテールランプを剥がせる塗装でスモークに塗装します。

剥がせる塗装 スモーク IMG_3676

ヘッドライトはこんな感じ、テールランプも同じように塗装します。

モール類もボディー色で塗装します。

ベンツ モール塗装 IMG_3672

一通り塗装作業も終わりました。

あとは組み付けです。

ベンツ Eクラス IMG_3759

フロントスポイラーとトランクスポイラーも塗装取り付けいたしました。

ついに完成です。

IMG_3767 IMG_3755

ホイールのデザインもカッコイイと思います。

IMG_3753 IMG_3757

ホイールもツライチです。

IMG_3761

ベンツ Eクラスクーペ

ヨーロッパ車のご購入やカスタムもお任せください。

 

 

この度新しく剥がせる液体保護フィルム P1コーティングが出ました。

キズや落ちにくい汚れや飛び石キズから車を守る最強のコーティングです。

こちらの動画をご覧ください↓

https://www.youtube.com/watch?v=pZHFOWHHMp0

さっそく依頼を受け今回日産リーフの新車を施工することになりました。

IMG_0408

ピカピカの新車ですが、さっそく作業にかかります。

IMG_0411

マスキングか完了!

ベースの塗料を塗装します。ベースは水性の塗料なので車にも優しいです。

IMG_0416 IMG_0417

ベースの状態でもこのように剥がすことができます。

トップコートのクリアを塗装します。

IMG_0421 IMG_0422

乾燥後磨くこともできます。

磨いて完成です。

IMG_0520 IMG_0521 IMG_0522

元の状態から何も変わっていないように見えますが、車はしっかりガードされています。

なるべく綺麗な状態の内に施工することをお勧めいたします。

あなたの車にも最強の鎧をいかがですか?

お問い合わせはTEL0823-87-5465まで

今回はお客様の依頼でクロスロードのエアロ製作をいたしました。

まずは、ヘッドライトとテールランプを剥がせる塗装でスモーク塗装しました。

IMG_0495 IMG_0499

フロントスポイラー・サイドステップ・リヤスポイラーの製作にかかります。

IMG_0493 IMG_1183

フロントスポイラーはこんな感じです。

IMG_1185 IMG_1186

サイドステップはストリーム用のサイドステップを加工してみました。

IMG_1187

大体形になってきました。

IMG_1227

そして問題はリヤスポイラーです。

マフラーの出口をベンツタイプのフィニッシャーにしないといけないので、位置決めが大変です。

IMG_1465

形は見えてきました。

マフラーのフィニッシャーも付けてみます。

IMG_1729

こんな感じになりました。

後はローダウンしてエアロの取り付けです。

完成はこちら

IMG_1808 IMG_1811 IMG_1818

フィッティングはバッチリです。

グリルは無限に変えてリヤのリフレクターも点灯するようにしました。

IMG_1825

なかなかいい感じに仕上がったのではないでしょうか

エアロの加工やワンオフパーツも製作いたします。

お問い合わせは0823-87-5465まで

遂に当社の剥がせる塗装のデモカーが完成いたしました。

ベース車両はスズキのスイフトでメインカラーはFUJI-SAN(カラーシフト)で、ルーフはBLACK CAT(フレーク)で、

HALO EFXで塗装して、フロント・サイド・リヤのカナード部分はPlasti  DipでカラーはJAPANESE STEEL GREY

塗装いたしました。

ホイールは通常のウレタン塗装で塗装しましたが、今回の塗装はホイール以外すべて剥がせる塗装塗装いたしました。

img_0829img_0830img_0837img_0838img_0839img_0841img_0842img_0847

いろいろ細かいところも加工などいたしまして

img_0049

フロントのナンバーベースをスムージングしてナンバーを下に下げて取り付けしました。

img_0959

リヤのディフュザーはワンオフで作りました。

img_0171

img_0961

マフラーはHKSのクールスタイルを装着

img_1167

ホイールはKranze18インチの8.5 J OFFSET+25を装着しました。

ホイールは通常のウレタン塗装でメッキを残してブラックとグレイで塗り分けしました。

img_0883

車高調はBLITZ ZZRフルタップを使用

オーバーフェンダーも装着しました。

img_1176

 

 

ヘッドライトとテールレンズもスモーク塗装とアイライン塗装しました。

こちらも剥がせる塗装なので剥がすことができます。

img_0892img_0891

 

後は後期バンパーに替えてフォグランプやリップスポイラー取り付け

img_1159

サイドプテップも取り付けてサイドカナードも着けました。

img_1160

ルーフアンテナはモデリスタのアンテナを使用してルーフスポイラーも装着しました。

img_0963

 

あれこれ着けましたがやっと完成しました。

img_1174

img_1172

実際に車をご覧になりたい方は是非いらしてください。

実際にご覧になっていただいて剥がせる塗装のすごさを見てください。

TEL 0823-87-5465 まで

 

 

 

今回はダイハツのコペンを全塗装しました。

オーナー様から艶消しが希望という事で今回はPlasti Dipで塗装することになりました。

しかもこのコペン、ガルウイングになってまして、ドア内も塗装することになりました。

img_0783

今回ルーフやフューエルキャップやバンパーの一部はタントグレーでの2トーン塗装になります。

img_0785

ボディーはブルーブラットのカラーで塗装

img_0801 img_0803

img_0800 img_0793 img_0795

剥がせる塗装についてのお問い合わせは

TEL1 0823-87-5465まで

 

キャンペーン中と言う事で沢山のお問合せをいただいております。

今回もアクセラをHALO EFXで全塗装することになりました。

IMG_0507

早速作業にかかります

まずはマスキング、HALO EFXで塗装する場合マスキングにも色々工夫が必要になってきます。

通常のマスキングをして塗装後、普通に剥がすとHALO EFXも一緒に剥がれてしまうのでマスキングの仕方も少し違います。

IMG_0523

しかもこのアクセラ、ガルウイングなんです!

今回使用するカラーもド派手なカラーになりました。

IMG_0532

オーナー様の希望でバレンタインレッドで塗装することに

IMG_0525 IMG_0530

レッド系のカラーは染まりが悪いのでベースのカラーもピンクを塗装します。

パールを吹くとこんな感じに変わります。

IMG_0531

派手なカラーですが綺麗な色です。

IMG_0540

外したパーツも塗装します

IMG_0547

ボディーの塗装は完了しました。

IMG_0545

追加の依頼でホイールも塗装することになりました。

ホイールのカラーはタンポポイエローIMG_0568

IMG_0569

ホイールも完成です。

後は磨いて組み付けです

IMG_0577

どうですかこの艶

ついに完成です

IMG_0580 IMG_0583

派手なカラーに塗装しても剥がす事ができるので、いろいろ楽しむ事が出来ます

IMG_0586

ぜひ皆さんもこの剥がせる塗装HALO EFXを体験してみませんか?

お問合せはこちら TEL0823-87-5465

 

 

今回Spray Dipのキャンペーン中と言うことで早速ご依頼をうけました。

車はトヨタのカローラフィルダーで元のカラーはブラックでした。

IMG_0218

ルーフにはラッピングがしてあったのですが、今回はすべて剥がしてHALO EFXでの塗装になります。

IMG_0213

早速バンパーや小物は外してマスキングに入ります。

IMG_0258

 

では塗装に入ります。まずはベースのブラックを吹きます。

IMG_0301

少し乾燥させて次はパールを吹きます。

今回使用するのはゲイシャドールと言うカラーシフトのパールになります。

IMG_0325

IMG_0303

パールを吹くとこんな感じになります。

次はクリアーを塗装します。

IMG_0313

この艶いかがでしょう?HALO EFXはラバー製の剥がせる塗装とは違います。

仕上がりは通常のウレタン塗装と見分けがつきません。

IMG_0448

バンパー類も塗装して、今回はヘッドライトとテールランプもスモークで塗装しました。

IMG_0297

こちらももちろん剥がすことが出来ます。

IMG_0478 IMG_0480

ついに完成です。

IMG_0479 IMG_0469 IMG_0483 IMG_0471

お問合せはこちらまでTEL0823‐87‐5465

 

 

 

当社はゴールデンウィークも終わり営業しています。

さてそこで、この度剥がせる塗装Spray Dipのキャンペーンをいたします。

先着10名様に限り!

 

      Plasti Dip 全塗装

IMG_9840

軽自動車クラス      ¥100,000-

コンパクトカークラス   ¥120,000-

普通車 セダンクラス   ¥150,000-

ワゴン・1BOXクラス     ¥200,000-

 

     Halo EFX  全塗装

IMG_9839

軽自動車クラス      ¥130,000-

コンパクトカークラス   ¥150,000-

普通車 セダンクラス   ¥180,000-

ワゴン・1BOXクラス     ¥230,000-

 

     カラーも豊富にそろっています。

IMG_9841

パールメタリックマジョーラなど、お好きなカラーをお選びください。

先着10名様に限り!です。

お早めにご連絡ください。

この機会に是非、剥がせる塗装のすごさをご体験ください。

ご連絡はこちらまでTEL0823-87-5465