井川 智之

1 2 3 8

今回、現行の150プラドに乗られてるお客様から78プラドに乗り換えたいとの依頼を受けて早速78プラドを探しました。

IMG_6626

バリバリの極上車が見つかり即購入になりました。

色もオーナー様の希望通りで、大変喜んでいただきました。

IMG_6627 IMG_6628 IMG_6629 IMG_6630

欲しい中古車もお探しします。

ご連絡は TEL0823-87-5465まで

鈑金塗装修理の依頼について・・・

一口に板金塗装修理と言っても修理のやり方は様々なやり方があります。

皆さんは「あっ!車ぶつけちゃった」とか「あ~事故をしてしまった」って時にどこに修理を依頼しますか?

やはり一番多いのは、メーカーのディラーではないでしょうか、果たしてその選択が一番正しい選択なのでしょうか?確かにその車を生産しているメーカーのディラーに修理依頼をすれば「また元通りに直してくれる」と思うのは当然ですが、実際は違います。

ディラーは元通り綺麗に直してくれるから、修理代金も高くて当たり前だとみなさんは思っていませんか。ディーラーに板金修理を依頼してもまた車を作る工場に持って行ってその部分だけ綺麗に作り直す分けではありません。


結局は当社のような板金塗装修理工場が板金修理をしているのです。つまり一番いい板金塗装修理の方法は直接板金塗装修理工場に修理を依頼することです。また板金塗装修理工場によってもいろいろなやり方があります。


当社は車の原状復帰にこだわり板金塗装修理を行ってきました。板金塗装は非常に時間と手間がかかり、とても技術が必要な作業なのです。なので板金塗装の修理を頼む時は是非、直接板金塗装工場に修理依頼をしてください。

今回はベンツのCクラスでブレーキキャリパーをAMG風に赤で塗装して欲しいとの依頼で、

早速車を拝見させていただきました。

IMG_6406 IMG_6405

確かにノーマルだとキャリパーは目立ちません。

そこで今回はAMG風に赤で塗装しAMGのロゴも入れていきます。

IMG_6420 IMG_6417

フロントとリアではキャリパーの大きさがかなり違うので、AMGのロゴの大きさも調整します。

早速塗装します。

IMG_6429 IMG_6430

塗装完了、AMGのロゴも入れました。

色の具合もオーナー様のイメージ通りで大変喜んでいただきました。

追加作業でフロントのスポイラー部分のメッキカバーもカーボンでラッピングしたいとのことで、

まず外します。

IMG_6422

こちらの部品3点をカーボンラッピングいたします。

IMG_6424

こちらも完成!

車に取付けて完成です。

IMG_6441

すべての作業が完了いたしました。

IMG_6431 IMG_6432

オーナー様にも大変喜んでいただきました。

問い合わせは TEL0823-87-5465まで

 

この度同級生の息子さんがバイクが欲しいと言うことでバイクを仕入れました。

値段の割にはなかなかいい感じですね。

IMG_6342

エンジンは125ccです。

なかなかカッコイイです!

IMG_6343 IMG_6344

後は登録してナンバーを着けるだけ。

IMG_6312

ぱっと見では何の車なのか分からないと思いますが、

実はこの車、マツダのロードスターなんです

IMG_6314

テールランプを見れば何となく分かるかも知れませんが、

フロント回りから、ルーフ、リア回りまですべてワンオフで造ってます。

IMG_1159

IMG_1382

実車をご覧になりたい方は是非当社までお越しください。IMG_6313

当社ではこのようなコンプリートカーなども製作いたします。

お問い合わせは TEL0823-87-5465まで

 

今回はYAMAHAのSDR200と言うバイクの塗装の依頼です。

パーツはすべて持込みです。

IMG_6216

タンクは一度剥離します。

IMG_6214

凹みもあるので板金してサフェーサーを塗ります。

他のパーツもキズなど修理してサフェーサーを塗ります。

IMG_6219

それでは、サフェーサーを研いで塗装にはいります。

今回のカラーはイエロー単色です。

IMG_6230

IMG_6229

すべての塗装が終わりましたが、タンクだけはデカールを貼るため耐水ペーパーの2000番で研いでデカールを貼り、もう一度クリヤーを塗装します。

IMG_6238

タンクも綺麗に仕上がりました。

IMG_6245

これで後はお客様に納品です。

お問い合わせは TEL0823-87-5465まで

今回はマツダのCX-8

インタークーラーを交換します。

IMG_6075

まずフロントバンパーを外します。

IMG_6158

こんな感じです。

今回はサクションホースも交換します。

IMG_6165

このL型に曲がったホースです。

非常に狭い所についているので手が入りにくく外すのに少し手こずります。

IMG_6168

無事取り付けることができました。

続けてインタークーラーも交換します。

インタークーラーを外しました。

IMG_6166

インタークーラーを外すのはそんなに難しくありません。

純正のインタークーラーと今回交換するインタークーラーです。

比べてみると厚みがかなり違います。

IMG_6163

取付けてみました。

IMG_6169

無事取付け完了したのでバンパーも取付けます。

IMG_6172

IMG_6171

パンパーを着けるとイマイチ違いが分かりませんが、分かる人には分かるカスタムだと思います。

お問い合わせはTEL0823-87-5465まで

 

すっかり暑くなってきました。

もうこの時期になるとエアコンがかかせなくなってきますが、みなさんは、エアコンフィルターは確認していますか?

助手席前のコンソールボックスの裏についているのですが、一般の方はあまり見たことがないのではないでしょうか?

IMG_6147

今回当社の代車もエアコンフィルターを確認してみたところ、こんなに汚れていました。

IMG_6146

左が古いフィルターで右が新しいフィルターです。

エアコンをつけると匂いがしたりホコリっぽくなる時は是非交換をお勧めいたします。

これで暑い夏もクリーンな空気で過ごすことができます。

花粉症の方は花粉対策にもなります。

お問い合わせは TEL0823-87-5465まで

 

今回はタントエグゼのヘッドライトをヘッドライトスチーマーで蘇らしてみました。

IMG_5329

ご覧の通りあまりにも曇っていたので、さすがにこれでは車検も通らないと思います。

まずは養生して800番~1000番~1200番~1500番~2000番の耐水ペーパーの順番で研いでいきます。

この段階でしっかり曇りを取らないとキレイに仕上がりません。

IMG_5332

ここからヘッドライトスチーマーをかけていきます。

IMG_5334

どうでしょう?この仕上がり!!

IMG_5330 - コピー IMG_5329 - コピー

比べてみても一目瞭然、新品のヘッドライトのようにキレイに蘇りました。

IMG_5333

ヘッドライトが曇ってお悩みの方はご連絡ください。

TEL0823-87-5465

 商品紹介です

アルファード・ヴェルファイア 30系 シーケンシャル LEDウインカーバルブ シーケンシャル ウィンカーウィポジ機能搭載 80系 後期型ノア/エスクァイア 流れるウインカー アンバー ポジション機能追加ウインカーポジション ステルス アクセサリー パーツ

 

1、スペック:

 チップ数:35連SMD
 チップ:2835チップ(5月末には3030チップに変更します、明るさUP)
 発光カラー:アンバー/ホワイト

2、商品・特徴

       手軽に流れるウインカーを実現!
 「ジュエルLEDシーケンシャル ウインカーバルブ」は純正ウインカーバルブを交換するだけで流れるウインカーを実現する製品。

 バルブ交換の要領で手軽に憧れの流れるウインカーを実現。フロントマスクをスタイリッシュに演出できます。

 価格¥8,640

 

662e09e5a1360a31b4a5a8b820082dce 50601bb05608fd32272df64894b213bd 05a49207983e707b4ebdd70e962e6ead 05fc844e7826600bd0694ad2d2c9e56e 2c1a25554b0576f520d93068a5c04d36 23bdff6ab31370559eb5e3a971215feb ae8642f4b6b4f82a8fedd580fc2859a0 f3f535c9960b615e69eaebe5084c4033

1 2 3 8