板金塗装

HOME  >  バイク修理塗装

バイク修理塗装

バイク修理塗装

バイクの修理・メンテナンス

原付スクーターから大型車輌、外車まで、メンテナンス・修理はお気軽にご相談ください。
長い間乗らず動かなくなってしまった、最近何となく調子が悪い、転倒して傷がついてしまった・・・など気になることがあれば、何なりとご相談ください。
スタッフが丁寧にお話をお伺いし、車両をチェックした上で、お見積もりをご提出させていただきます。

修理ついでのカスタムや整備・点検も大歓迎です!

小型バイク・原付・スクーター
小型バイク・原付・スクーター

最近エンジンの掛かりや加速が悪いなど、乗っていて違和感を感じることはありませんか?修理・メンテナンスをすることで、新車の時のように快適な走行を長く実現することが可能です!

中型・大型バイク
中型・大型バイク

長く安全に快適に乗っていただくためにも、プロのメンテナンスは欠かせません。もしものアクシデントを防ぐためにも、長距離ツーリングに行く前後にはメンテナンスをオススメします。

競技用バイク
競技用バイク

最高のコンディションで最高のパフォーマンスを発揮するためにも、プロのメンテナンスは欠かせません。レース、サイクリングイベントなどの前後の修理・メンテナンスはお任せください。

バイクのカスタム・塗装

世界で一台だけのオリジナルバイクにしませんか

世界で一台だけのオリジナルバイクにしませんか

当店のバイクカスタム・塗装サービスでは、皆様のこだわりをカタチにします!
「皆に注目されるバイクにしたい!」「今のバイクをもっと乗りやすくしたい!」「車体がボロボロだけどどうしてもまた乗りたい!」など、皆様それぞれに理想があるかと思います。
デザイン、色、スピード・・・是非あなたのこだわりをお聞かせください。

純正部品やカスタムパーツの取り寄せも可能です。
もちろん、お客様自身でのパーツの持込みもOKです!

パウダーコート(粉体塗装)もできます!
パウダーコート(粉体塗装)もできます!

パウダーコート(粉体塗装)とは、ウレタン塗装よりも塗膜の強度が強くキズ
や剥がれにとても強い塗装です。
フレームやホイールなどに適しています。
※高温で焼きつけるので、金属の材質しか施工できません。

バイク塗装の流れ

STEP01 お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
電話でのお問い合わせは 0823-87-5465 までお願いします。
当サイトのお問い合わせフォームからも承っております。

STEP02 作業内容の打ち合わせ

お客様のご要望をお聞きして、作業内容と納期などを打ち合わせします。

STEP03 お見積もり

作業内容に応じて料金を決めます。
お客様に了承していただき、作業にかかります。

STEP04 作業開始

作業開始

バイク本体の持込、分解して部品持込、どちらでもかまいません。
損傷部分をペーパーでサンディングしてパテ処理を行います。

STEP05 サフェーサー処理

サフェーサー処理

パテ処理が完了したら、サフェーサー処理にかかります。

STEP06 塗装の準備

塗装の準備

サフェーサーを耐水ペーパーでサンディングして塗装の準備にかかります。

STEP07 塗装・クリアー塗装

色を調色して、塗装前によく脱脂します。まず、カラー塗装していきます。
色の塗装が終わったら、30分ほど乾燥させ、クリアー塗装して仕上げます。

STEP08 完成!

完成!

よく乾燥させた後、磨いて艶を出します。これで塗装は完了です。

STEP09 納品

お客様にご連絡して、商品を納品いたします。
料金をいただき、作業完了です。

バイク修理塗装の施工実績

当社が今までに携わった施工事例をご覧ください。
※画像をクリックすると、詳細情報がご覧いただけます。

GPZ900R Ninja

GPZ900R Ninja

PS250 全塗装

PS250 全塗装

ハーレー バガーキット組付け

ハーレー バガーキット組付け

PAGETOP